ノートをとっている女性

女性エンジニアの年収

労働時間が長く、激務というイメージの強いエンジニア。男性が多いからこそ、女性の収入はどうなのか気になりますよね。
異業種からの転職であれば、前職と比べて収入が増えるのか減るのかというのもとても重要なポイントです。
エンジニアの平均年収は、男性で約615万円、女性は約500万円が相場と言われています。
男性の平均年収に比べると100万円以上差がありますが、一般女性の平均年収に比べると逆に100万円以上も高いことになります。
ほとんどの場合、前職から転職して収入が下がった、という自体は避けられそうですね。
50代~60代のエンジニアになると、男性の平均年収は約800万円、女性の平均年収は約700万円なので、
他の職種に比べても収入はそこまで男女で左右されることはないと言えるでしょう。
エンジニアは年齢を重ねるごとに年収はどんどん増えていく傾向にあります。
若いうちはしっかりと企業で下積みをし、スキルと経験を培った後で独立してフリーになれば、
女性でも年収1000万円以上も夢ではありません。
ただ、もちろん転職してすぐはスキルがないので、年収はがくんと下がり、約300万円~400万円と言われています。
転職する際にはエンジニアの年収に魅力を感じて転職を考える人も多いかもしれませんが、
実力主義の世界だからこそスキルを付けるまでは下積み期間として、お金をもらいながら勉強させてもらっている、くらいの気持ちでいた方が良いかもしれませんね。